引越し時での割れ物運びに神経使った

私は荷造りのとき、食器類などの割れ物をまとめるのにかなり気を使いました。

割れやすいものなので、運ぶときの些細な衝撃で割れないように新聞紙で包んだり、布やスポンジを隙間に詰めたりといろんな工夫を行いました。

またどのダンボールが割れ物かすぐに分かるように表面に割れ物注意と書き記しました。割れ物を運ぶときは他の荷物を運ぶときより、慎重に運びました。

落とさないようにどこかにぶつけないようにと常に気を張っていたので、運び終えたときはドッと疲れました。そういった作業が何回も続くと、神経が磨り減るような感じがしました。
[PR]
by bnahigoab | 2014-06-13 10:42
<< 業界トップのサカイ引越しセンタ... シェアハウスへ引越しで恋の予感? >>