シェアハウスへ引越しで恋の予感?

今すごく大好きな人がいるんです。
といっても初恋の人なんですが、できるだけ近くにいたいと考えたのです。

そこで、関東に引越しをしてみることにしました。
別にそこで生活してみてしっくりくればそのまま暮らしてもいいし、失敗しても実家に変えればいいので気軽です。

引越し先は今流行のシェアハウスです。
できるだけ家賃を抑えて、経済的な負担を少なくできたら、って思ったのです。

シェアハウスにはさまざな人がいますが、残念ながら恋の予感はありませんでした。
というのも、女子専用シェアハウスなので無理もないですよね。

今度シェアハウスを借りる時には男女共同もいいかもしれません。

私は引越しを何回か経験した中で、体調がすこぶる悪かったときがあります。

引越し当日の日に体調が悪くなったのですが、引越しをする日だったため、ゆっくり休む暇などありませんでした。

そのため私は小さな荷物を運んだりしていました。さすがに体調がよろしくない体で、大型の荷物を運ぶのは無理がありました。

引越し先の住居で休むことができればよかったのですが、まだ環境が整っていないため、布団で休んだり、お茶を飲んだりといったことがすぐにはできず、大変苦労した思い出があります。

引越しが終わった後はすぐに布団をダンボールの中から引っ張り出して、休みました。
[PR]
by bnahigoab | 2014-06-11 17:17
<< 引越し時での割れ物運びに神経使った 引越し作業をするときは何よりプ... >>